【実体験】何から英語学習を始めよう?迷った時の考え方 

【実体験】何から英語学習を始めよう?迷った時の考え方 

英語ができるようになりたいとは思っても、何から英語学習を始めればいいか分からない。

そんな方に向けての記事です。

私も英語を学ぼうと思い立った時に直面した問題です、その経験を生かして書いていきます。

 

目的、目標を具体的に決めよう

まずやることは何故、英語学習を始めるのか?という事を考えることです。

理由は挫折率の高さです、ほとんどの英語学習者(八割超えるらしい)は残念ながら途中で学習をやめてしまいます。

ちなみに私が思う学習成功とは、初心者を終わらせることです。英文が分からなくても自分で調べて解決でき、自分の足りない部分を自立して学習できるようになることです。

やる気を削ぐようですがとてつもない強敵と戦うことになります。

初心者が英語と戦うには自分の中の目的、目標を徹底的に明らかにしてください。

こちらを参考にしてください → 【初心者必見】英語学習やりたくない時の4つの考え方

 

効率的な英語学習の順番

一番の効率がいい勉強方法はプロに習いに行くことです。やはり英語学習の方法がわからない初心者にとっては直接、疑問を答えてくれるメンターの存在は心強いです。

以下、独学の場合です。

こちらに詳しく書いています → 【体験談】目指せ脱初心者まずやることは発音と中学文法だ!

発音の英語学習

最初に発音から勉強しましょう。

理由は2つあります。

1 発音記号を読む時に発声の仕方が解らないと頭の中でカタカナ英語の発音で再生されるからです。変な癖がついてしまうのはもったいないです。

2 リスニングが聞き取りやすくなるからです、集中して英語の音を聞く練習にもなります。

初心者の時こそ発声することは大事です。

口の形、舌の位置覚えてしまいましょう。

文法の英語学習

簡単な中学文法から始めるのがいいと思います、あまりに難しい教材を選択すると挫折しやすくなるので、自分に合ったものを選びましょう。

中学英語の復習本を3周する事をおすすめします。

理由は繰り返すことによって1周当たりの時間が少なくなっていきます、学習を進めていけば最初は辛くても少しずつ楽になる事が分かり挫折率が減るからです。

何から英語学習を始めよう?迷った時の考え方のまとめ

最初期の英語学習は発音と文法をやりましょう、この先勉強する事になるリスニング、スピーキングの土台になります。

これから長く険しい英語との戦いの開始です。

がんばって英語学習する価値は確実にあります、英語ができるようになればたくさんのメリットを受けれます。

勉強するのが辛くなったら、気分を変えて一休みしながら少しづつ上達していきましょう。

以上になります。