挨拶からの返答と別れの12の英語スラング+よく使う表現6つ

           
  • [投稿日] 2018.08.11
  • [最終更新日] 2018.09.02
  • 英語学習
挨拶からの返答と別れの12の英語スラング+よく使う表現6つ

アメリカのドラマ、映画で「awesome!」って聞いたことありませんか?

「Excellent!」と同じで「すごい!」、「最高!」の意味になります。

スラングは学校の英語では教えてくれないので聞いた事がないかもしれません、主に若者達が使っている、くだけた英語の日常会話です。

今回は英語の挨拶と別れのスラングをまとめます。

スラングは場面をわきまえないと失礼になるので、同僚や仲のいい人などに使いましょうね。

それでは気楽に行きましょう。

英語のくだけた挨拶のスラング

 

1 Hey man Hey bro

意味:「よお兄弟」

返答:「Hey」「Hey What’s up?」

主に男同士で使い、よく映画などで聞きますよね。

2 What’s up? What’s new?

意味:「調子どう?」「やあ!」

返答:「Not much」特に何もないよ。「Not bad」悪くないね。

「What’s up?」やあ!

3 Hey baby   Hey sweety

意味:「調子どう?」「やあ!」

返答:「Hey」やあ!「Hey What’s up?」やあ!そっちは?

親密な女性に対して男性が使う挨拶でちょっとチャラい感じですね。

4 Sup girl Sup man

意味:「調子どう?」「やあ!」

返答:「Not much」特に何もないよ「What’s up?」やあ!

supはスラングで意味がWhat’s upと同じで女性に対してはgirlやbaby、男性ならman、動詞のsupの意味は「少しづつ食べる、飲む」です。

5 Hey there  Hi there

意味:「やあ こんにちは!」

返答:「Hey/Hi there」やあ!

チャットや電話等少し遠めの人に対して使い、またはカジュアルな普通の挨拶にも使います。

アメリカイリノイ州のバンドPlain White T’の「Hey There Delilah」という曲では二人の距離を歌ってます!

6 How’s life

意味:「最近どう?」「調子どう?」

返答:「Not bad」悪くない「Fine」いいよ!

返答は現在の調子を説明しましょう。

英語の別れのスラング

以下のスラングは、「またね!」「さよなら!」の意味です。

1 Later!

「See you later」を略した表現です。

2 Catch you later!

「Catch you later」は「Later」よりもう少し親しい人に使います。

3 Cheers

イギリスやオーストラリアで使われる表現です。

4 Peace out

古い表現です。あまり使われないので、なんとなく分かっていればいいです。

5 I’m out

I’m out of hereの略です。親しい関係の人に使いましょう。

6 I’m gotta jet

gottaはgot toの略で、「~する必要がある」で「got to」=「have to~」は同じ意味です。

英語のよく使うスラング

 

1 Gonna

意味:「~するつもりです」

「going to」の略で、予定を表します。

例文

A:There are a lot of black clouds in the sky.
空にたくさんの黒い雲があるよ。
B:It’s gonna rain.
雨ふるかもね。

2 Wanna

意味:「~したい」

「want to ~」の略で、toの後に動詞を置きます。

例文

I wanna know.
私は知りたい。
I wanna play the tennis.
私はテニスをしたい。

DJでEDMアーティストのAlessoのI wanna knowという曲では、サビの部分でI wanna knowを繰り返しています、歌詞も簡単なので和訳してみてください。いい勉強になりますよ。

3 Geek

意味:「おたく」

「geek」はポジティブな(活発な)イメージで、「nerd」も同じ意味ですがネガティブな(日本の典型的なおたく)イメージです。

4 Gotcha

意味:「捕まえた」「分かった」「了解」

「I have got you」の略です。

私はなんとなくおしゃれな感じするんですがどうでしょうか?

5 Cool

意味:「いいね」「かっこいい」 形容詞では「冷たい」「涼しい」

coolと同じような意味で使えるのが「Awesome!」「Great!」です。

6 Hot

意味:「いかしてる」「熱い」「人気のある」

あまり見ないと思いますが「盗品」という意味もあります。

挨拶からの返答と別れの12の英語スラングのまとめ

全て覚える必要はないので、気になったり少し知ってる表現を覚えていきましょう。

挨拶と別れのスラングを使って気持ちのいい挨拶しましょう。

以上で英語スラングのまとめ終わります、あなたのお役に立ててれば幸いです。