【初心者必見】英語学習やりたくない時の4つの考え方

           
  • [投稿日] 2018.08.04
  • [最終更新日] 2018.09.07
  • 英語学習
【初心者必見】英語学習やりたくない時の4つの考え方

毎日、英語学習しているとどうしてもやりたくない!って時ありますよね?

特に英語初心者だと英語の文章や単語を見ることにすら抵抗を感じて嫌になると思います。

考え方でやる気を高めて初心者の段階を乗り越えようという記事です。

それでは私が実践している方法をお伝えします。

目標に対してなりたい自分を想像する

なりたい自分、やりたい事をやっている自分を想い描いてモチベーションを高めましょう、好きな事やりたい事に向かって目標をうまく立てられれば英語学習する強い理由になります。

英語教師になりたい時の考え方の例

1 英語の先生になりたい! → 目標

2 なるためには何が必要だろう?

→ 目標を達成するにはどうしよう?

3 多分、英語たくさん勉強しないとなれないなあ

→ 目標を達成する答え

4 英語の先生になるためには英語学習やるしかない! → 目標を達成しようとモチベーションが高まる

5 高校のクラスで生徒に授業を教えている先生の自分 → 目標を達成しやりたい事をやっている自分ここを想像する

※もちろん英語教師になるためには他にもたくさんの要素があります。

何をしたいのか、何になりたいのか具体的に考えましょう、実際やる気につながります。

直接の英語学習ではないんですがたくさん時間をかけてでも具体的な目標を設定しましょう。

無理やりやる

なんだよそんな事は分かってるけどやりたく無いんだよ、ちょっとだけ聞いてください。

どうやら脳科学的にはやる気は存在しないらしいんですよ。

振り返ってみると私も英語の学習初期に今日はやりたくないなあと思う日は何度もあったんですが、いつのまにか勉強しないと歯を磨かないみたく気持ち悪くなった事があります、この状態にもっていくのが学習成功させる秘訣です。

脳をだまして習慣化しましょう。

あきらめる

どうしてもやりたくない時はあきらめるのもいいかもしれません。

集中力が切れている時に勉強しても効率が悪いと割り切り、次の学習を集中してやるのも悪くないでしょう。

やらないからには徹底的にリフレッシュしましょう、ただどうにか毎日少しでも学習して習慣化するのをおすすめします。

あきらめるのに慣れないでください。

興味がある事をする

私の場合はゲームに興味があったのでsteamというゲームのサイトから興味のある英語のゲームを購入して遊んだり、見たいと思える英語のドラマ、映画や動画(できれば英語字幕)を見て英語に触れる時間をどうにか増やして行きました。

興味がある物がポイントです、特に学習初期だと挫折が多いので長く継続的に勉強しましょう。

※はまりすぎに注意。

英語学習やりたくない時のまとめ

英語の上達はとても長い時間がかかるので今回、紹介した方法で少し休みつつ学習してみてはどうでしょうか。

勉強はこつこつやるのが近道です、自分とうまく付き合っていきましょう。