リスニングと英文解釈で英語初心者脱出を実際にやってみた!

リスニングと英文解釈で英語初心者脱出を実際にやってみた!

英語の初心者脱出したくないですか?リスニングや英文解釈など本当に難しいですよね、でも初心者を突破するには必要です。

私なりの英語学習方法で一番大変な初心者の時代を脱出しようという記事です。後で書きますが英文解釈は悲鳴をあげたくなるほど難しいです、結論はもっと後にやるです。私の失敗を見たい方は読み進めていってください。

一応、前回のつづきです、【体験談】目指せ脱初心者まずやることは発音と中学文法だ!になります。

 

英語学習の教材選び

いろいろ調べて、私が選んだ英語教材は以下の2つです。

リスニングの英語教材

リスニングの英語教材はこちらを選択しました。

この教材はただリスニングするわけではなくシャドーイングとリピーティングという2つの学習方法を取り入れています。

シャドーイングは音声を聞いた後に影みたいに聞いた音声で追いかけるトレーニングです。通訳の学校でも使われています、こちらは比較的やりやすいです。
リピーティングは音声をいくつかのパートに区切り、聞き終わってから次の音声まで時間があるのでその間に聞いた音声を発声するトレーニングです。こちらも通訳の学校で使われています、フレーズを少しの間覚えないといけないのでかなり難しいです。

著者のサイトに詳しく書いているので参照してください、こちら英語上達完全マップです。

この英語教材をやりきれば必ず力が付きます、とてもおすすめです。ただ初心者にはなかなか負荷がかかると思います、教材を終わらすまでには長い期間が必要です。

英文解釈の英語教材

英文解釈の英語教材はこちらです。

こちらもやりきれればとても力が付きます、中学英語から対応しているらしいのですがまあ難しいです。1987年に発売された教材なので日本語も独特で難しいですね。伊藤先生の本は音声付きで現代の日本語なら最高の教材だと思います。

英語が得意な知り合いのおすすめだったので買ってみたのですが、高校初級レベルの教材を学習してから取り組んでもよかったです。

ネガティブな事ばかり書いてますが、とても効果はあります。学習し終わった後、少しだけ英文が読めるようになりました。

とてもおすすめです、修行したい人はぜひやってみてください。

英語教材の学習方法

上記の2つの英語教材の学習方法を紹介します。

リスニングの学習方法

まず音読パッケージは完成するまで時間がかかります。私の場合は1日3時間(リスニングだけを含む)の学習で4か月かかりました、この時が初めてのリスニング学習だったので時間がかかる事が分かりませんでした。最初は1か月で終わるだろうと勝手に思ってました。

まず英文を聞く事に慣れていなかったのでどこに行くにもゆっくり音声を聞いて先ほど説明したシャドーイング(周りに人がいない時)をひたすらやってました。

ある程度慣れてきて速い音声を聞いたら英単語同士が繋がって何言ってるのか分からない場所が出てきて更に時間がかかり、音読パッケージの負荷が強すぎて何度も心折れそうになりました。

それでも何度も繰り返していたらなんとかシャドーイングはなんとか追いつけるようになり、自分の成長を感じて嬉しかった事をよく覚えています。

学習するのが辛い時もあると思いますが、間違いなく効果はあります。英語学習者は誰もが通る道です、どうにか乗り越えましょう。

どうしても辛くなったら、【初心者必見】セサミストリートで無料字幕英語リスニング学習など気分転換に見てみてください。

英文解釈の学習方法

1日1つずつやっていきましょう、次の日には前の日にやった部分を復習しましょう、どうにか終わらせれば少し読めるようになります。

もし辛かったらニュースでリーディングの英語学習しよう!【初心者向け】を見て気分を変えて学習しましょう。

正直、教材の負荷が高いので、高校初級レベルの教材を先に終わらせてから戻る方法をおすすめします。

リスニングと英文解釈で英語初心者脱出を実際にやってみた!のまとめ

リスニングも英文解釈も終わらせるのはとても大変です、このぐらいの教材の時が一番辛いかもしれません。

どうにか英語学習を続けていって初心者を乗り越えましょう。